※個人の感想です

ギャンブル生活者であるメタボ教授が働かずに生きて行く様子を伝えるブログ

オリンピックをこう改革すればもっと面白くなる

ロンドンオリンピックも1分も見ずに終わりましたが、リオオリンピックも見ずに終わりそうです。

サッカーとかゴルフとか興味があったものの、予定が合いませんでした。

f:id:metabopro:20160814194448p:plain

 

僕自身は「オリンピックはアマチュアスポーツの祭典」であって、TV中継をありがたがって見るものでは無いと思っています。

プロスポーツとしてやっていけないから、アマチュアスポーツなのです。

スポーツとは「選手同士の競争」でありますが、「スポーツ間の競争」というファクターも存在します。

世界では新たなスポーツが次々開発され、その一方で消えていくスポーツもあるわけです。

注目度の奪い合いに勝利したスポーツだけがプロとして生き残れます。

 

いちおう誤解の無いように言っておきますと、競技の質が「プロスポーツ>アマチュアスポーツ」であって、選手の質はプロスポーツもアマチュアスポーツも大きく変わりません。

オリンピックに出る人は、もの凄いアスリートばかりです。

4年に1度しか注目されないのは勿体無いと思います。

 

そもそも毎回開催地を変えて運営する事自体がムダの塊です。

開催地は1箇所固定で、毎年開催すれば効率的だと言えるでしょう。

オリンピックが人気の理由

メタボ教授が考える「人気スポーツの3大要素」は

・見た目が非日常的で華やかなプレー

・緻密な戦術性

・帰属意識の喚起

となります。

オリンピックは当然「帰属意識の喚起」で成り立っているスポーツです。

 

日本人が世界相手に挑戦するから注目度が高いわけ。

でも自分のように「友達が出ていたら応援するけど、全く知らない人を応援しても・・・」と思う人も居るはず。

 

オリンピックの最大の問題点は、金メダルを取って名前が有名になっても4年後引退しているケースが多い事です。

毎年開催して、日本人選手だけではなく海外のライバル選手の特徴まで解ることが出来ればより深く楽しめます。

求められる新競技

オリンピックは毎回競技を入れ替えています。

今回はゴルフが入りました。

東京オリンピックでは野球が復活する事も決まっています。

そういった、プロスポーツに頼るのも興行面を考えれば仕方ないです。

 

ただ、アマチュアスポーツでも人気が出そうな競技が日本にあります。

それはSASUKEです。

f:id:metabopro:20160814200637j:plain

SASUKEは純粋なスポーツとして見た場合、かなりのポテンシャルを持っていると思います。

あれをバラエティ番組の感覚でやっているTBSの方針が残念です。

広告を非表示にする