※個人の感想です

ギャンブル生活者であるメタボ教授が働かずに生きて行く様子を伝えるブログ

メタボ教授がオススメする半自炊の食生活

ギャンブルで勝っている人は 焼肉とか寿司とか派手な外食をする人が多いです。

しかし、メタボ教授はスーパーの半額惣菜を漁る下等生物に成り下がっています。

昔は自炊をしていましたが、 時間がかかるのと ガス代が高い事 を考えると「半額惣菜が最強」という結論になるのです。

ただ、半額惣菜は美味しくありません。

家畜の分際で「美味しくない」とか言ったら怒られますが、毎日半額惣菜だと流石に飽きます。

そこで日によっては 一部自炊をする事にしました。

半額のお肉

半額のステーキ肉です。

普通はフライパンを使って焼きますが メタボ教授は持ってないのでオーブンを使います。

ニトリで2000~3000円で売っているオーブンです。

 

オーブン用のトレイにアルミホイルを被せます。 アルミホイル

食べ終わるとアルミホイルをポイするだけでいいので、洗い物をする必要がありません。

お肉の他には冷凍のフライドポテトも一緒に焼きます。 ポテト

お肉だけ焼くと肉汁の処理に困るからです。

そのため、肉汁を吸ってくれる付け合せ(冷凍野菜でもOK)も用意しましょう。

オーブンに入れて IMG_20160208_150441

焼き上がったのがコチラ

焼き上がり

塩・こしょうと焼き肉のタレを付けて 同じく半額で買ってきたほうれん草と一緒に頂きます。 メタボ教授の食事

ステーキ肉の厚さならオーブンで焼いても中まで十分火が通ります。 お肉の断面

時間とコスパを突き詰めると

洗い物をしないでいい範囲の自炊がベストです。

フライパンや鍋はもちろん、コップ、お茶碗、包丁、炊飯器も全て捨てました。

それとゴミ処理にかかる手間も問題です。

基本は燃えるゴミでポイしたいので 瓶に入っている調味料は使いません

そうなると結構限られてしまいます。

ただ、その縛りさえ守っておけば、 手間と時間を殆どかけずに自炊が可能です。

完全な自炊じゃ無いので 半自炊と呼んでいます。

 

もちろん普段はステーキ肉のような豪華なものばかりではありません。

ウインナーやししゃもを焼く事もあります。

それと味の素の冷凍餃子はオススメです。

餃子

水も油も必要無い仕様となっていて、 オーブンでの焼き上がりが素晴らしいです。

ネット販売(アマゾン)だとほぼ定価ですが、 スーパーの特売なら12個入り1袋200円で買えます。

スーパーの惣菜に飽きた人は 半自炊にチャレンジしてみて下さい。

広告を非表示にする