※個人の感想です

ギャンブル生活者であるメタボ教授が働かずに生きて行く様子を伝えるブログ

アドセンスからポリシー違反の警告が来ました

昨日メールをチェックしたらグーグル様からメールが来ていました。

手持ちブログでアドセンスのポリシー違反が発生したとの事。

 

3年くらいお世話になっていますが、初めての経験です。

f:id:metabopro:20160527064714j:plain

 

 

違反の内容はクリックの誘導とあります。

アドセンスヘルプ様より引用

クリックの誘導: お客様が Google 広告をクリックするようユーザーを誘導したり、広告ユニットを過度にアピールすることは許可しておりません。 たとえば、サイトに表示されている Google広告について「広告をクリック」、「スポンサーをサポート」、「おすすめサイトにアクセス」などのフレーズや表現を記載することはできません。

今時この違反に引っかかるのは珍しいのではないでしょうか(´・ω・`)恥ずかしい。

 

警告だけで配信停止ではありません。

それゆえパニックにはならなかったものの、急いで修正に取り掛かります。 

実際記事を見てみた

誘導した記憶はもちろん無いのですが、違反だと指摘されたページを見れば直ぐに察しました。

手持ちのパチスロブログで、下記のような記述があったページです。

 

f:id:metabopro:20160527064924j:plain

 

文末に人気記事への誘導があり、その下に広告が来る構成です。

この記事だけ「こちらも併せてご覧ください」と書いてありましたので、おそらくコレが原因だと思います。

 

スペースをしっかり開けて、なおかつスポンサードリンクの文字を入れても駄目のようです。

とりあえず修正して、アドセンスの警告部分に「修正済み報告」を出しました。

72時間後に結果が出ます(追記:OKでした)。

 

一方で他のパチスロブログを見ると下記のようなアドセンス配置がありました。

 

f:id:metabopro:20160527070259j:plain

第9回百鬼夜行【澤】の開催情報を公開します : パチスロバカ一代

様より転載

 

スポンサードリンクという表記が無い上に、前後に「よろしくお願いします」とか「1プッシュ」とかあっても問題ないようです。

 

どういう基準なのかイマイチ解りません。

 

ちなみに今回警告を頂いた記事は1年半前にUPしています。

そこから検索流入により毎日一定のアクセスがありました。

機械的に補足されるなら、今まで放置されてないはずです。

 

結局のところ、人の目視で巡回して運が悪いと捕獲されるという事でしょうか。

 

アドセンスを長年やっている人は解ると思いますが、広告の配置ってクリック率(アクティブビュー視認率)に大きく影響します。

「記事中に広告を挟む」のが一般的に言われる最も効果が高い方法です。

その場合、広告誘導にならないように文章表記を気をつけないといけないのですが、今回のような意図しないものもアウトという事が解りました。

 

アドセンスが糞とかそういう話ではなく、今まで以上に気をつけたいと思います。

広告を非表示にする